2015年08月31日

国際的な科学誌に共著者として活躍

先日、発行されたPLOS ONE(Public Library of Science社2015年8月13日発行)の論文『Crizotinib-Induced Abnormal Signal Processing in the Retina』(写真参照)に本校教員養成科卒業生の前田朱美さんが共著者として載りました。
61-1.jpg


前田さんは日本医科大学大学院感覚情報科学分野講座のご協力の下、今回の論文発表者である石井俊行先生の研究を手伝い、卒業論文を作成しました。その時の努力の成果が実り、国際的な論文に共著者として載せて頂いたことは大変名誉なことです。今回の研究を通して、最先端の医学研究を体感し貴重な経験ができたことでしょう。現在、彼女は京都仏眼鍼灸理療専門学校の専任教員として活躍しており、この件を伝えたら大変喜んでいました。これを励みにさらなる発展を期待します。
また、今回以外にも本校養成科の学生による研究成果は日本生理学会、日本温泉気候物理医学会や全日本鍼灸学会など多くの学会で報告を行っています。
posted by 教員養成科教員 at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年08月06日

先輩も頑張っています!

先日、静岡医療学園専門学校に学校訪問しました。本校教員養成科OGの原田菜央先生がバリバリ学生指導をしているところを拝見し、とても嬉しく思いました。今回、学生さんに臨床、教育、研究はすべて密接に関わりあっていることを、今後念頭に置いて勉学に取り組んで頂きたいとの応援メッセージをおくらせて頂きました。皆さんも先輩に続き、斯界を盛り上げていきましょう。応援しています!!

60-1.png

静岡医療学園専門学校様に学園公式ブログでご紹介頂きました。どうも有難うございます!http://www.smc.ac.jp/staffblog/
posted by 教員養成科教員 at 00:00| Comment(0) | 日記