2016年02月24日

保健所見学

昨年の12月より滞ってしまいましたが、今年も養成科は精力的に活動中です。
今回は衛生学実習ということで学校のある中央区の保健所へ見学に行きました。
私たち鍼灸あん摩マッサージ指圧師にとって保健所は密接にかかわっており、特に免許取得後に開業および出張届は保健所へ提出することとなっています。
その他にも保健所では環境監視や食品衛生と地域の衛生活動に関わってます。
実習は生活衛生課の方から中央区内の現況について、保健所長より実情を交えた衛生学の概論について、医事薬事課の方から「あはき」の現況についてという3点について説明いただきました。
特に我々、あはき師が直接関与する医事薬事課の話では、実例を挙げて説明いただき、保健所としての仕事を知るいい機会となりました。
その他にも、公衆衛生としては社会保障、介護問題など超高齢社会における問題点を説明いただき、最近、よくいわれている健康寿命の延伸に「テクテク、モグモグ、ニコニコ、ドキドキ」といったスローガンを広めようと活動している等説明いただきました。
一般的に多くの人が関わることの少ない保健所での仕事内容やあはき師に関わる業務を知れるいい機会となったと思います。
posted by 教員養成科教員 at 00:00| Comment(0) | 日記