2017年01月31日

臨床引き継ぎ指導

こんにちは。教員養成科の大内です。

年生は国試に向かって猛勉強中のことでしょう。国試が終わったらもう卒業式。本校教員養成科年生も卒業を間近に控え、臨床で実践したことを整理し、年生に引き継ぎ指導をしています。今日はそんな風景をお伝えしたいと思います(^^)


真剣な顔つきで年生に指導している年生を見ていると、入学当時と比較してかなり成長したなぁと嬉しく感じます。教育者としても立派に巣立っていってくれることでしょう。


引き継ぎ.jpg


全体指導のあと、班に分かれてスモールグループディスカッション(SGD)形式で、先輩からの気付きや後輩からの質問などについてディスカッションしながら患者さんを引き継ぎます。先輩の優しさと厳しさの眼差しが光っていますね!

模擬2.png 


模擬患者を設定しながらの引き継ぎ指導。真剣な表情で臨床に向き合っています。

模擬.jpg 

無題.png


カルテを用いながら患者さんの特徴や病態把握などを丁寧に個別指導していきます。

個別.jpg


今まで実践してきた臨床力の集大成を的確に効率よく1年生に伝える能力はとても大切。月から教員になる学生もいるので、教育の面白さや難しさが体感でき、自信にも繋がったことと思います。教員養成科で年間きっちり過ごすことで、臨床力、指導力が自ずとついてきます。

養成科入学をご希望されている方は、随時、個別説明(相談)会を実施しておりますので、お気軽にご連絡ください。心よりお待ちしております。

鍼灸マッサージ教員養成科教務 03-3551-5751

















posted by 教員養成科教員 at 15:26| Comment(0) | 日記