2016年10月07日

教員養成科10周年記念講演会・祝賀会

101日に教員養成科10周年記念講演会と祝賀会が行われました。

講演会では東京医療学院大学学長で1期生から5期生まで生理学を担当していただきました佐久間康夫先生に「ホルモンに左右される人間関係:オキシトシンの新しい作用」の教育講演と先日、教員養成科の授業にもきていただきました辻内敬子先生に「産婦人科の鍼灸治療」の臨床演の二題が行われました。



佐久間先生.JPG 辻内先生.JPG


その後、1期生の宮嶋先生、3期生の寺前先生、4期生の安藤先生、6期生の宮下先生、7期生のウイリアム先生に卒業生代表として登壇してもらい「斯界を盛り上げるためにできること」をテーマに卒業生報告会を行いました。報告会での教員、臨床、臨床+非常勤といったそれぞれの進路をとられた卒業生の話は刺激的な内容であり、現役生は興味を持って聞き入っていました。卒業後、充実した仕事ぶりを見事なプレゼンで魅せてくれてました。学生時代の教育の授業で培ったスキルを応用した堂々とした発表は現役生の授業への期待感を膨らませてくれました。



 宮嶋 (2).JPG寺前2.jpg安藤2.jpg宮下 (2).jpgウイリアム2.jpg


報告会 .JPG


講演会の後の祝賀会では、教員、卒業生、現役生が食事を交えながら、現況報告や授業の思い出話に花を咲かせていました。


祝賀会2.JPG 祝賀会3.JPG



祝賀会1.JPG



 今回、教員、卒業生、現役生の交流は、授業外での教員と学生との交流、普段会う機会のない卒業生同士の出会い、業界の情報共有など多くの出会いを生み、これが化学反応を起こして斯界の発展に貢献できればと思います。今後もこのような会を積極的に開催して多くの化学反応を一緒に起こしていきましょう!!

集合写真.JPG


現在、一緒に化学反応を起こしてくれる方を募集しています。

次回の教員養成科の入試日程⇒1211日(日)


ご不明な点がございましたら教員養成科宛てまでお問いあわせください。




posted by 教員養成科教員 at 15:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: