2020年02月14日

オリンピック選手の活躍を支えるゴッドハンド

教員養成科の大内です。


世界を見渡せば、あん摩・マッサージ・指圧以外にも実に多種多様な手技療法があることに気付かされます。様々な手技療法を習得することで、臨床における難しい症例などにも効率的に対応することができます。

教員養成科では、手技療法についても魅力的な講座を準備しています。今回は、国際的にご活躍されている広橋憲子先生の講義風景をご紹介します。


広橋先生は海外経験が豊富で国際的視野をお持ちです。アメリカでの選手のケアの帰国後、お忙しいなかご来校頂きました。


IMG-3837 (1).jpg


北京五輪、ロンドン五輪での競泳選手帯同経験をお持ちの広橋先生の技には、御年73歳とは思えないパワフルさを感じます。北島康介選手や瀬戸大也先生などのトップアスリートをメダリストに導いてきた広橋先生の技術には根拠があり、説得力があります。


スウェディッシュ、タイ式など多くの国々で多彩なマッサージの修業をされた広橋先生のお話は示唆に富んでいて大変面白く、瞬く間に時間が過ぎていきました。待ちに待った実践的な授業は、明日からもすぐに患者さんに試したくなる技術ばかり。


 IMG-3846.jpgIMG-3854.jpg

IMG-3861.jpgIMG-3880.jpg


手技療法を行う際、施術の姿勢はとても重要。姿勢における留意点も解りやすく解説して頂きました。


IMG-3874.jpg


施術はとても気持ちがよく、筋肉の柔軟性を効率的に得ることができる技術でした。


IMG-3897.jpg


鍼灸師の学生も、積極的に参加していて、とても有意義な時間を過ごすことができたようです。明日からの臨床がまた楽しみです♪^^


IMG-3914.jpg


教員養成科の次回の入試日程は3月8日(日)です。

ご興味を抱かれた方、お気軽にお問い合わせください。

教員養成科教務:03-3551-5751




posted by 教員養成科教員 at 10:08| Comment(0) | 日記